お金

ネットショップ開設ならBASE(ベイス)×Canvath(キャンバス)がおすすめ

BASEとCanvathを利用したネットショップ開設

自分のオリジナル商品を作って売ってみたいと思ったことはありませんか?

「難しいのでは…」と思うかもしれませんが、実際にやってみると「これだけで良いの?」というくらい簡単です。

メジャーな販売方法は

BASE(ベイス)×Canvath(キャンバス)

という2つのサービスを併用した方法です。

BASE(ベイス):無料ネットショップ開設サービス

BASEは無料でネットショップを開設できるサービスです。

  • 初期費用:無料
  • 月額利用料:無料
  • おしゃれなデザイン
  • オリジナルグッズが1個から受注販売できる
  • 手数料が安い(3%+3.6%+40円)

ネットショップ開設サービスのなかで一番メジャーです。利用手数料は商品が販売時のみにかかるので、売り上げが低い月でも赤字になる心配はありません。

無料開設だけして少し触ってから、後から利用するかしないか決めてもいいのでまずは登録してみてください。

Canvath(キャンバス):1個からオリジナルグッズ製作サービス

Canvathは画像をアップロードするだけでオリジナル商品を1個から製作できるサービスです。いわばグッズ製作工場と考えてください。

一般的に画像をプリントするサービスは100個~など大量生産が前提となるため在庫を抱えなくてはいけません。

しかし、Canvathでは1個から業界内でも安値で受注生産が可能です。しかも納品書付きで工場から客先へ直送してくれます。

BASE×Canvathの仕組み

CanvathとBaseの仕組み

BASEはネットショップ開設、Canvathはオリジナル商品を製作サービスということを説明しました。

BASEとCanvathは連携することができます。

  1. 購入者が注文確定
  2. BASE出品者に購入通知
  3. Canvathへ注文数だけ発注
  4. Canvathから購入者へ発送(自分へも可)
  5. (販売額-原価)が利益になる

原価に発送料も含まれます。一度自宅に商品を送ってから発送してもかまいませんが、直送がお得です。

Canvathでは1個から受注生産が可能なので、BASEで注文が入ってから注文数だけを発注すれば在庫0でネットショップを運営することができます。

サンプル分だけは自宅発送にして確認した方がいいです。

BASE×Canvathのメリット

オリジナルグッズは画像をアップロードするだけで完成

オリジナルグッズ作りは難しいと思われがちですが、画像をアップロードするだけなので誰にでも簡単に作れます。

入稿データもPNG・JPGで大丈夫なのでillustratorなどのソフトを持ってない人でもOK!

例えば、ペットの写真を撮ってアップロードするだけでも立派なオリジナルグッズの完成です。

1度作って出品すれば「注文→発注」の繰り返しだけ。

在庫リスクがなく確実に黒字になる

購入者による注文分だけを発注するので販売価格さえ間違わなければ売れれば売れるほど黒字になります。

販売手数料がかかるので、手数料を引いた金額でも利益が出るように設定しておけば大丈夫です。

Canvathから購入者へ直送できる

Canvathは製作だけでなく購入者へ発送をしてくれます。グッズ販売は送料や送付作業がややこしいですし、自分での発送は膨大な手間になります。

Canvathのグッズ製作料金には送料も含まれているので、送料の煩わしい計算が不要です。しかも安い!

発注時にボタン1つで購入者情報が入力される

BASE×Canvathは連携できるので、グッズ発注時に発送先がボタン1つで自動的にすべて入力されます。

ボタンをポチポチするだけの簡単発注。自動入力なので記入ミスもありません。

BASE×Canvathのデメリット

受注生産だから納品がやや遅い

購入者からの注文を受けてから発注をかけて作り始めるので、製品が完成して発送するまで実営業日(平日)で約5日かかります。(商品によって発送までの日数は変わります)

土曜日に注文が入って発注をかけたら1週間くらいかかってしまいますね。購入者はAmazonなどで早めの納品に慣れています。注文確定から発送までの1週間は長く感じるでしょう。

納品までの期日をきちんと記載しておくことでトラブル回避につながります。

ネットショップ開設はBASE×Canvathがおすすめ

BASE×Canvathの組み合わせはメリットが大きいのでおすすめです。

  • 画像のアップロードだけで簡単にグッズ製作ができる
  • 在庫リスクがなく確実に黒字
  • Canvathから直送できるから発送の手間がいらないのに安い
  • 発送先の記入がボタン1つで自動入力されるからミスがない
  • 注文を受けてから発注するので納品まで時間がかかる(約1週間)

製作期間がやや長いのが気になるところですが、在庫リスクがない受注生産はとっても魅力的ですね。

売れれば利益
売れなくてもリスク0

たった写真1枚でグッズが作れます。オリジナルグッズを在庫リスク0で販売してみませんか?

まずはBASEに登録してネットショップを開設してみましょう。

\どっちをプレイしたい?/
\どっちをプレイしたい?/