お金

ネットショップはどこで開設する?本気度に合わせたおすすめを紹介

Pocket
LINEで送る

「ネットショップを開設するぞ!」と思ってもサービスがいろいろあってどこを選べばいいか分からないですよね。

趣味でハンドメイド作品を売ってみたい方
本格的に事業としたい方

では選ぶべきネットショップサービスが異なります。ここではちょっと始めたい方から本格的に始めたい人に分けておすすめのネットショップサービスを紹介します。

個人で手軽にネットショップを始める

minne(ミンネ)



サービス名 minne
初期費用 無料
月額費用 無料
手数料 売り上げの10%
お手軽さ

個人のハンドメイド作品を売ってお小遣いにしたい方は「minne」がおすすめです。副業などでネットショップを簡単に開いてみたい方向けです。

Suzuri(スズリ)

サービス名 Suzuri
初期費用 無料
月額費用 無料
手数料 無料(商品金額に含まれる)
お手軽さ

画像をアップロードするだけでオリジナルグッズが完成。グッズを作ってあとは放置するだけ。

注文が入ったらSuzuriが決済・生産・配送まで全部やってくれる一番お手軽です。

個人で本格的にネットショップを始める

BASE(ベイス)



サービス名 BASE
初期費用 無料
月額費用 無料
手数料 3.0%+3.6%+40円
お手軽さ

ネットショップ開設サービスでメジャーで安心感が高いBASE。初期費用・月額費用が無料でランニングコストがかかりません。

本格的にネットショップを始めたい個人に一番利用されています。「Canvath」というオリジナルグッズ製作サービスと連携すると、在庫を持たない完全受注生産での運営も可能です。

カラーミーショップ



サービス名 カラーミーショップ
初期費用 30日間無料
月額費用 900円~(プランにより変わる)
手数料 クレジットカード:4.0%~
後払い: 4.0%~
コンビニ払い:130円~
代引き決済:280円~
AmazonPay:月額2,000円 + 4%
楽天ペイ オンライン決済:月額2,000円 + 5%
お手軽さ

月額費用がかかる代わりに販売手数料はかかりません。(決済手数料のみ)

商品がたくさん売れるならカラーミーショップで開設するとコスパが良いです。ハンドメイドのフリーマーケット「minne」と同じ運営会社です。

企業の事業としてネットショップを始める

楽天市場



企業の事業として本格的にネットショップを始めるなら、大手ショッピングモールの「」がおすすめです。

事業で月に数100~1000万円の売り上げを狙うなら大企業の楽天市場の力を借りましょう。

まずは無料資料請求をしましょう。資料と一緒に無料でもらえる「楽天市場出店ガイドブック」を読めば出店の流れや売り上げアップの秘訣がわかりますよ。

公式サイト

初期費用や出店プランなど気になるコストをシュミレーション!【楽天市場】出店案内はこちら

最後に

どのレベルでネットショップを運営していきたいかで選ぶべきネットショップ開設サービスは異なります。

あなたに合ったネットショップ開設サービスを選んでくださいね。

Pocket
LINEで送る