未分類

フローリングワックス│簡単に使えるおすすめ!床をコーティングで保護しよう

フローリングは何もしていないと傷が付いたり汚れやすいことを知っていますか?

椅子を使ったり飲み物をこぼしてしまったりと、家のフローリングを痛めてしまう要素って以外に多いんです。

でも定期的にフローリングワックスをするだけで家の綺麗さを維持することができます。

一見「難しそう」と思うかもしれませんが、誰でも簡単に使えるワックスも登場しているんですよ。

今回はフリーリングワックスの選び方とおすすめを紹介します。

フローリングワックスのメリット

フローリングワックスをかけるメリットは大きく3つです。

  1. キズからの保護効果
  2. つや出し効果
  3. お掃除簡単効果

家具からのキズから保護してくれることはもちろん、汚れが付着しにくいので普段は水拭きだけで簡単にお掃除をすることができます。

お掃除が簡単になることを考えるとワックスをかけた方が時間の節約にもなります。

つや出し効果もあるので、部屋もピカピカで気持ちが良いですよ。

フローリングワックスはワックスタイプで選ぼう

フローリングワックスは大きく3タイプに分かれます。

  1. シートタイプ
  2. スプレータイプ
  3. 液体タイプ

一番簡単にワックスがけをできるのはシートタイプですが、コーティング効果がやや弱いため次回までのコーティング期間が短くなります。

液体タイプはワックスがけ自体は難しいものの効果は持続しやすいです。

フローリングワックスのおすすめ(シートタイプ)

フローリングワックスの一番のおすすめは誰でも簡単綺麗に仕上げることができる「シートタイプ」です。ワックスをかけないでいる人の多くはめんどくさくてやらないんですよね。。少しでも簡単なシートタイプなら頑張れるのではないでしょうか?

リンレイ オールワックスシート

シートタイプの一番のおすすめは「リンレイ オールワックスシート」です。ワックスがけ作業もとっても簡単で評判の高い商品です。

市販のワイパーに装着して使用する人も多く、ワイパーを持っている人はシートのみのを購入すると良いです。

1枚で6畳分のワックスをかけれるのですが、少し狭めにかけた方がムラなくキレイにかけれますよ。

激落ちワックスシートフローリング用

安いワックスシートは「激落ちワックスシートフローリング」が代表的。ピカピカになりすぎないので、普段のちょっとしたお手入れ用に良いです。

フローリングワックスのおすすめ(スプレータイプ)

スプレータイプはワックスをかけたい部分に直接スプレーをして布で伸ばすタイプです。全体的にワックスをかけるならシートタイプか液体タイプがおすすめですが、部分的にワックスをかけたい時にはスプレータイプが便利です。

リンレイつやピカワックス

手軽にかけることができますが、耐久期間が3ヶ月と短いため効果を維持するためには数か月おきの塗り直しが必要になります。

早く乾くことが特徴的なので、ワックスに1日かけて時間を取られたくない人向けです。

フローリングワックスのおすすめ(液体タイプ)

液体ワックスがけはワイパーを使うと簡単

液体ワックスは自分でかけることが難しいと思われがちですが、「リンレイ オールワックスワイパーEX」を使用すればシートタイプ同様ワイパーにつけて簡単にワックスをかけることができます。

フローリングワックスは持続効果が長いですし、思っているほど難しくないのでチャレンジしてください。

リンレイ ウルトラタフコート

耐久性が2年と長い「リンレイ ウルトラタフコート」がおすすめです。初めてのワックスがけでは先に紹介した専用ワイパーとのセット売りを購入すると良いですね。

フローリングワックスがけは簡単なので試してみよう

難しいと思われがちなフローリングワックスがけ。

意外に簡単です。

難しいとされる液体ワックスタイプも専用ワイパーを購入すればシートタイプと変わりません。

フローリングワックスは一度かけると普段のお掃除がグッと簡単になりますし、部屋のキレイが保たれるのでぜひチャレンジしてくださいね!

ワックス前にはクリーナー
\どっちをプレイしたい?/
\どっちをプレイしたい?/