お金

売り上げにも影響あり!BASE(ベイス)でおすすめのデザインテーマ

BASEのメリット・デメリット
Pocket
LINEで送る

ネットショップを「BASE」で開設したときに重要となるのがサイトの「デザインテーマ」です。

サイトの見栄えを決める重要な要素になります。

「どのテーマが良いかわからない!」という人のためにおすすめのデザインテーマを紹介しますね。

BASEのデザインは無料と有料のどっちにすべき?

BASEでネットショップを開設するとき、気になるのは「デザインテーマ」をどれにすべきかということ。無料・有料どちらにするか悩みますよね。

本格的にネットショップをやっていくなら、おすすめは有料テーマです。

なぜなら消費者の購買意欲はネットショップのサイトデザインに左右されるからです。無料テーマと有料テーマを利用するのとではサイトの出来栄えが全く異なります。

似た商品を2店舗で比較検討したとき、綺麗なデザインのサイトで購入したいと思うはずです。

「公式ショップ感」を出したいなら有料テーマがおすすめです。

おすすめのBASEデザインテーマ

 Fortune

大人らしさのなかに可愛さもプラスされたテーマ。機能性も抜群なのに設定が簡単なのでBASE初心者にもおすすめです。

  • かわいらしさがある
  • イメージスライダー
  • ワンポイントアイコン
  • 送料明記
  • 重要なお知らせ
  • ピックアップコンテンツ
  • ニュース・新着情報
  • 外部リンク設定
  • ロゴ設定(文字ロゴはおしゃれフォントにできます)

デモページ公式ページ

Helsinki

スタイリッシュでシンプルなデザインテーマ。とにかく「おしゃれさ」を追求したショップにおすすめです。

サイドバーがなく、「特定商取引法に基づく表記」がフッターの下のみにさりげなく入るのもポイントが高いです。

  • スタイリッシュでシンプル(サイドバーなし)
  • ビジュアルスライダー
  • フォント切り替え
  • お知らせ
  • ピックアップコンテンツ
  • カラー設定

デモページ公式ページ

最後に

長期間に渡り継続的にネットショップで利益をあげようとするなら有料テーマがおすすめです。

有料テーマは5400円ほどかかりますが、売り上げがUPすればすぐにデザインテーマ代の元は取れるはずです。

ショップの見栄えはサイトのイメージや売り上げに直接かかわる重要な要素です。ぜひ有料テーマをご検討ください。

BASEのメリット・デメリット
BASEでネットショッピングを開業するメリット・デメリットネットショップBASEの口コミ評判は?実際に利用している私がBASEのメリット・デメリットを紹介します。本格的にネットショップをするならBASEが一番おすすめです。デメリットは法律を遵守した特定商取引法に基づく表記が必須なこと。メリットは簡単にオリジナリティのあるサイトを作れること。...
Pocket
LINEで送る


Warning: A non-numeric value encountered in /home/haru0708/p-notes.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/haru0708/p-notes.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/haru0708/p-notes.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55