恋愛

バイクで二人乗り!彼女とツーリングデートに行く時の3箇条

ツーリングデート

バイクで二人乗りをして少し遠くまでツーリングデートは憧れですよね。彼女との距離感が近いだけにドキドキ!

でも、バイクで出かけるからこそ気をつけておかないといけないこともあります。二人乗りでツーリングデートする前に知っておきたい3箇条を紹介します。

ポイントをおさえておくと楽しいデートになりますよ。

ツーリングデートの3箇条

ホンダのオフロードバイク

バイクで無理なすり抜けをしない

普段からバイクの運転に慣れているライダーさんはよく車の横をすり抜けしているかと思います。絶対にぶつからない自信もあるでしょうが、バイクに乗り慣れてない後ろに乗っている女の子はヒヤヒヤしています。

基本的にバイクのすり抜けは怖いのです。

渋滞に巻き込まれた場合を除き、無理なすり抜けはしない方が彼女は安心してデートを楽しめます。

特にトラックなどの大型車の横をすり抜けは苦手とする女性も多いので注意!すり抜けしてもいいか彼女に確認してあげると安心です。

疲れるので適度に休憩を取る

バイクの後ろで座っているとお尻が痛くなるし、後ろからライダーにくっつく姿勢は実は結構疲れます。

運転しなくても乗ってるだけで体力的に疲れますし、普段はあまり乗らない乗り物なので気疲れもします。

身体が痛いと楽しいデートも台無しになるので適度に休憩を挟んでください。休憩するか確認してくれるような気遣いの出来る彼氏は好感度高いです!

声をかけるときは大きめに

自動車と異なりバイクは走っている時の風音で話し声がかき消されます。

しかも前後に座っているので、声はかなり届きにくいです。フルフェイスのヘルメットを被っているならなおさらです。

小さい声で話すと

「ごにょごにょ~」
「は?何?聞こえない!」

となるので要注意!

バイクに乗って後ろに乗っている彼女に話しかける時は少し大きめな声にしましょう。会話用のイヤホンやマイクを使うのも効果的ですよ。

まとめ:ツーリングデート3箇条

  1. 無理にすり抜けをしない
  2. 適度に休憩を取る
  3. 声は大きめに

二人乗りでバイクでツーリングする時は上記の3箇条を守るべし!バイクでのツーリングだからこそ気を付けないといけないこともあるのです。

後ろに乗っている彼女をいかに気遣えるかがポイントです。

では3箇条を守って楽しいデートにしてくださいね!

バイクの後ろに彼女以外を乗せるのはなし
バイクの後ろに彼女以外の女性を乗せるのはアリ?ナシ?バイクの後ろに彼女以外の女性を乗せるのはアリ?ナシ?バイクの二人乗りは、二人の距離感が近いだけあって相手に誤解を与えやすいです。...