掃除

トイレ掃除用品はスクラビングバブルで決まり!流せるブラシのメリット・デメリット

スクラビングバブル流せるブラシ

水回りで一番キレイにしておきたい場所が「トイレ」です。

でもトイレの便器掃除とか、やはり好き好んでやりたいものではありませんよね。

家事をする人のすべてに伝えたい。

スクラビングバブルは最高だ。

と。

多くの方が苦手とするトイレ掃除を掃除をグッと簡単にしてくれたのが、スクラビングバブルの使い捨てブラシです。

【まとめ買い】 スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ 本体ハンドル1本+付替用16個セット
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)

一度使えば「開発してくれてありがとう」と感謝せずにはいられない画期的な商品です!

今回はトイレ掃除用品のオススメ「スクラビングバブル流せるトイレブラシ」を紹介します。

スクラビングバブル流せるトイレブラシのメリット

スクラビングバブル流せるブラシ

ブラシ部分が流せるから清潔

一般的なトイレ掃除のブラシというと何度も使いまわすことが基本です。便器を擦って洗った後のブラシ自体はそのままの場合が多くブラシは不衛生になりがち。ブラシに付いた水もホルダーに溜まって触りたくないですよね。

スクラビングバブルの流せるトイレブラシは先のブラシ部分は使い捨て!トイレ掃除した後にそのままトイレに流せる仕様なのでとても便利です。

トイレ掃除した後のブラシを便器の外に出さなくても良いので、汚れた水が垂れる心配もありません。

ワンタッチで着脱可能だから手を汚さない

スクラビングバブルはレバーを引くだけでブラシの着脱が可能です。掃除で汚れたブラシは手元のレバーを引くだけで外せるので手を汚すことは一切ありません。

汚れ仕事のイメージの強いトイレ掃除を簡単にしてくれました!

ブラシに洗剤がついているから便利!

スクラビングバブル流せるブラシ

スクラビングバブルの流せるトイレブラシにはあらかじめ洗剤がしみ込んでいて、トイレ掃除のときに水分を含ませると洗剤が溶け出します。

別途トイレ掃除用洗剤を準備しなくていいのでとっても便利!ブラシだけで便器をピカピカにすることができます。

スクラビングバブル流せるトイレブラシのデメリット

詰め替え用のブラシの束を切り離しにくい

スクラビングバブル流せるトイレブラシの詰め替えはブラシ同士の一部がつながっていて、1個1個切り離して使う必要があります。

ブラシ同士の切り離しは手引っ張ればできるのですが、かなりしっかりくっついているので力を入れなければいけません。

ハサミを使えば簡単ですが、パッケージの説明に手で切り離したイラストが描いてある通りにしようとすると大変です。

長時間使うとへにょへにょになる

流せるブラシは水にべったりつけて長時間使うと柔らかくへにょへにょになって洗いにくいとの口コミもあります。

確かに水に塗れたブラシは柔らかくはなるのですが掃除ができないほどではありません。柔らかいからこそトイレの便器を傷付けないので安心して使えてお気に入りです。

デメリットもありますが、メリットの方がはるかに大きいと感じます。

スクラビングバブルのトイレスタンプを併せて使うと掃除頻度が減る

トイレの便器に付けるトイレスタンプ洗剤との併用がとっても便利です!トイレスタンプを付けておけばトイレの水を流すたびに洗剤が少しずつ溶け出すから基本的にはトイレ掃除はほぼ不要です。

スタンプの洗剤が切れた約2週間で、流せるトイレブラシを使って洗えばトイレ掃除は完璧!

手を汚すことなく頻度も少なく済むので、トイレスタンプと流せるトイレブラシの併用がオススメです。

最後に:スクラビングバブルならトイレをキレイに保てます!

スクラビングバブル流せるブラシ

トイレ掃除は苦手だけどトイレはキレイにしておきたい方にはスクラビングバブル流せるトイレブラシはとてもオススメです。

  • ブラシ部分を流せるから清潔
  • ワンタッチで着脱可能で手が汚れない
  • トイレ洗剤が必要ない

自分で家事をしないといけない方にとっての強い味方です!ブラシ部分は詰め替え用もあるのでコスパも良いですよ。ぜひお試しください!

最強トイレ掃除用品
【まとめ買い】 スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ 本体ハンドル1本+付替用16個セット
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)

併用するとなお良し
\どっちをプレイしたい?/
\どっちをプレイしたい?/