お金

本当にお金がない時の対処法!今月をなんとか乗り切る手段は?

お金がない…
今月ピンチすぎ…

お金の管理が苦手だと月末になればなるほど辛い状態になりますよね。本当にお金がないという緊急時の対処方法を紹介します。

金欠時の緊急対処法

交際費を極限まで削る

友人との食事会や会社での飲み会はかなりの出費になります。どうしても行かないといけない場合を除き、できるだけ断るようにします。

  • 数千円の飲食代
  • 2次会の飲食代
  • タクシー代

と1回の付き合いだけで1万円近くなくなります。有意義な会には顔を出すべきですが、本当にヤバいときは断る勇気も必要です。

外食は避けて自炊するようにしましょう。

クレジットカードで後払い

クレジットカードを使用すれば支払いを約1か月遅らせることが可能です。現状手元にお金がないならクレジットカードで乗り切るのは有用な手段です。

しかし、給料が入ってすぐにクレジット請求でドカンと引かれてまたお金がない…ということになると永遠にお金がない状態が続きます。

クレジットカードの使用は必要最低限に抑えましょう。使った分だけ1か月後には引き落とされますからね。

信頼できる人に頼る

最終手段は「信頼できる人に頼る」ということです。自分でなんとか乗り切るのが一番ですが、それでもどうしようもない時の最終手段です。正直にお金がなくて生活に困っていることを伝えて助けてもらいましょう。

頼る人は「友達以上の関係であること」です。

  • 家族
  • 恋人

が対象です。普通の友達は関係がこじれてしまうので絶対にNG!

恋人であればご飯代くらいは助けてくれます。一般的に「ヒモ」と言われてしまうかもしれませんが、本当にやばい時は周りを気にしている場合ではありません。プライドを捨てて頭を下げれば助けてくれますよ。

キャッシングには手を出すな!

親や友人には頼りたくない…と思ってもキャッシングはよく考えた方が良いです。

お金がなくて現状すでにヤバイ状態になっている人は「お金の現状把握」が出来ていないはず。現状も分からないままキャッシングに手を出してしまうのは大変危険です。

キャッシングは利息が発生するので借りた金額よりも多く返さなければいけません。計画性があってこそはじめて安全に借りることができるのです。

まとめ:緊急対策

本当にお金がなくてヤバいときの緊急対策まとめ!

  • 交際費を削る(自炊!)
  • クレジットカードで後払い
  • 親や恋人に頼る
  • キャッシング利用は要注意

あくまで緊急時の対策であって一時的なものです。金銭管理ができなければ今後もつらい日々が続いてしまいます。

慢性的な金欠回避のために、スマホを格安SIMに変更するなど月々の固定費(絶対に出ていく金額)を見直すことをおすすめします。

【格安SIM】とにかく安い!楽天モバイルのメリット・デメリット【格安SIM】楽天モバイルの10個のメリットを紹介!デメリットも少々ありますが、それを余裕でカバー出来るくらいお得です。組み合わせプランを使用すれば月々の利用料金は2000円以下!本当に安いです。iPhoneも利用可能です。3大キャリアは高いので、早く格安SIMに変更すればするほどお得です。...