恋愛

義理チョコ文化撲滅!男性社会の製造業に就職した女子の悪夢のバレンタインデー!

Pocket
LINEで送る

理系女子の就職先の1つとして製造業があります。

そこは男性社会。

女性は本当に少ないんです。

私のいた部署は、男性30人女性3人でした。

他の部署はみんなやっているんだから!という理由でバレンタインデーはやらなくてはいけなかったんです。

女性3人で男性30人分です。

あ、ありえない…

高い、高すぎる出費

チョコレート代は女性3人で割り勘します。女性1人が負担する金額は男性10人分です。

下手に安いチョコレートはあげれない…という先輩のご意見で、チョコレートでお馴染みの「ロイズ」を1人1箱分購入するんです。

出費は約7000円…

義理チョコでこの値段です。

他部署でお世話になった人には個別で渡すわけですから、かなりの金額が吹っ飛んでいきます。

この出費は痛い…

バレンタインデーが会社が休みの土日と被っていても金曜日に渡さないといけません。マジ勘弁…

ホワイトデーのお返しはモノで

「お返しあるんだから文句を言うな!」って思われるかもしれませんが、奨学金を返済しつつ生活している身としてはバレンタインデーの義理チョコ出費はかなり痛いです。

後々のホワイトデーにお返しが返ってくるんですけど、なぜか多種多様の入浴剤です。

入浴剤なんてこんなにいらないよ!って感じ。生活費が1か月かけて入浴剤に変換されたようなものです。

必要なものは「モノ」ではなく「お金」なんですよね。

大切な生活費が入浴剤に消えていく…

切なすぎます。

受け取る側も「チョコレートを受け取ってしまったからお返し代が消えて行く…」と思っているはずです。

男性社会での義理チョコ文化は過酷

製造業のような男性社会に就職してしまったら

「義理チョコ文化撲滅!!」

って言いたくなる気持ちも分かります。

学生の義理チョコ文化は可愛らしいですが、大人になってからの義理チョコ文化は義務感があるので辛いです。

義理チョコ文化は「チョコを渡したいくらいお世話になった人」にだけ渡せる文化になって欲しいです。

義務感で渡し、義務感で返す…

渡す側・渡される側、どちらにとっても良いことはありません。

これからチョコを準備しないといけない女性はロッテオンラインに無料登録して500円分のクーポンをゲットした方が良いですよ。

>>今なら無料登録するだけで500円クーポンプレゼント中♪【ロッテ オンラインショップ】

Pocket
LINEで送る


Warning: A non-numeric value encountered in /home/haru0708/p-notes.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/haru0708/p-notes.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/haru0708/p-notes.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55