未分類

自動車関連メーカーに就職する為に取っておいた方が良い資格

理系に進んで将来は自動車関連のメーカーに就職をしたい!そう思った時に頭をよぎるのが就職に有利になる「資格」について。

学生時代に持っておいた方が良い資格について紹介します。

絶対に必要な資格はない

この資格がないと働けないというような”絶対に”必要な資格というものは特にありません。

ですが、最低限持っておいた方が企業側からの印象が良いものはあります。取れる資格は取っておきましょう。

取っておいた方が良い資格

自動車運転免許

自動車業界に就職したいのであれば、自動車免許は持っておいた方が良いです。そしてペーパードライバーではない方がより良いです。

  • 実車を使用した試験がある
  • レンタカーを借りることもある
  • 出張にいかなければならないこともある

何かと自動車に乗る機会が多いです。

社会人になってからの免許の取得は時間的に大変です。出来れば学生のうちに取得しておきましょう。

TOEIC

自動車は海外で生産していることが多いです。客先も海外の人ということも多いです。その時は英語で仕事を進めなければいけません。

TOEICは英語力の指標です。

近年、出世にTOEICの点数が必要という企業が増えてきました。入社時に点数が低くても自動車業界に入社すると勉強することになります。

点数が高いと若いうちから海外へ出張に行けたり、海外研修への道が開けることもあります。点数は高いにこしたことはないのです。

  • メール
  • 英会話

この2点が出来ているとかなり出世しやすくなります。

英語をやっていきますよという意思表示にもなるので、自動車業界に就職したい人はTOEICの受験をしておきましょう。

英語を出来ないアピールをする人も…
会社では「海外なんて行きたくない!」と思っている人はあえて点数を取らなかったりすることもあります。

最後に

自動車業界に就職するにあたって絶対に必要な資格はないものの、

  • 自動車運転免許
  • TOEIC

この2点くらいは取得してから就職活動に臨んだ方が良いでしょう。

自動車の免許は万能な証明書なので持っておいた方が何かと便利です。TOEICは授業の一環で受験する機会もあるので利用して点数を取っておきましょう。

現場を知れ?!自動車メーカーならでは「工場実習」という過酷な研修「現場を知ることは重要だ」そういわれて始まる自動車業界にはびこるラインに入っての「工場実習」。これが本当につらい!無駄に長いし、身体もキツイ。開発業務をするのになぜこんなにもキツイ作業をしなければならないのか。研修をやって良かったと思えることも少しはあるものの、基本的につらい。...